キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 買った株の株価が下がった! いつ売るべき? : 株の始め方とその種類

買った株の株価が下がった! いつ売るべき?

初心者におススメの株の売り方、売るタイミングの見計らい方など説明

株の始め方とその種類のmain画像

買った株の株価が下がった! いつ売るべき?

株の始め方その四として、株の売り方についてご紹介します。

売り注文は、買い注文より難しいと言われています。

タイミングが重要だからです。

特に株を始めたばかりの初心者には、売るタイミングを見極めるのは至難の業です。

そこでおススメしたいのが、「買ったときに売値を決めておく」という方法です。

例えば、買った時の金額が10万円だとしましょう。

そこで、株価が15万円まで上がったら売る、7万円まで下がったら損が出ていても売る、

と決めてしまうことです。

10万円で買った株価が、ずっと10万円のままというのはまずあり得ません。

下がったり上がったりを繰り返すのが普通です。

株価が下がった時、「この後、値上がりするんじゃないか」という期待をせずに、決めた金額まで下がったらさっさと売ってしまう、という

ルールを自分の中で決めておくと、大損をしないですみます。

ここまで、株の始め方その一からその四として、大まかにご紹介してきました。

証券会社で口座を作る方法を前提としてご紹介しましたが、今ではネット証券と言って、インターネットさえあれば口座の申し込みから

株の売買まですべて出来てしまうサービスもありますので、どちらの方が自分には使いやすいか、じっくり考えてから始めてみましょう。

また、銘柄の選び方の一つとして、株主優待の内容で選ぶ、という選択肢もあります。

こちらの方が初心者にはわかりやすいかもしれませんね。

金利の低い時代、銀行に預けるより、投資で少しずつでも増やしてみませんか?

関連記事・・>「株主優待付き銘柄の選び方」と「割安株の見つけ方」|オリコンCSランキング ネット証券

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索