キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 口座が出来たら、いよいよ株の銘柄を選んで買ってみよう! : 株の始め方とその種類

口座が出来たら、いよいよ株の銘柄を選んで買ってみよう!

株の始め方その三、初心者には難しい銘柄の選び方のおススメや買い方、注文方法の説明など

株の始め方とその種類のmain画像

口座が出来たら、いよいよ株の銘柄を選んで買ってみよう!

株の始め方その三として、口座の準備が出来たら、株式を買ってみましょう。

まず、株式を保有している会社のことを、「銘柄」と呼びます。

どの会社の株を買ったらいいかわからない、という方には、自分がいつも使っている身の回りの商品を販売している会社の業績を調べてみることをおススメします。

例えば、いつも使っている日用品や文房具など、ヒットした商品を出した会社について、業績や株価などを調べましょう。

自分が気になっていた会社の株を買いたい、と思っていても、何も調べないでいきなり買うのは危険です。

銘柄を選ぶ時のコツとしては、買いたい銘柄の業績や株価を確認して選ぶことです。

会社の業績や株価は、ネット証券で簡単に調べることが出来ます。

ネット証券に登録すると、買いたい銘柄の名前で検索することによって、その会社のプロフィールや業績、会社にかかわるニュースや株価チャートなどがわかります。

株価については、口座のある証券会社のホームページでリアルタイムに確認できます。

これらの情報をじっくり吟味し、取捨選択することによって、買いたい銘柄を絞り込みましょう。

買う銘柄と「いつ、何円の時に何株買うか」ということが決まったら、買い注文を出してみましょう。

注文方法には二種類あって、「指値」と呼ばれる、好きな株価を指定できるものと、「成り行き」と呼ばれる約定が優先される注文方法があります。

どちらにもメリットデメリットがありますが、証券会社によっても注文方法が若干違うことがあるので、わからない時は証券会社の担当者に相談してみましょう。

次は株の始め方その四、買った銘柄を売るタイミングや方法についてご紹介します。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索