「最近よく聞く「NISA」とか興味があるけど難しそう…」という初心者でも出来る

初心者だけど株を始めたい人へ、株の始め方として基本知識やメリット、デメリットを説明

株の始め方とその種類のmain画像

「最近よく聞く「NISA」とか興味があるけど難しそう…」という初心者でも出来る

TVCMでよく聞く「NISA」などの株式の言葉。

また、ニュースの最後に「本日の株価は…」なんて報道されますが、そもそも株って何?

という方のために、初心者でも出来る、株の始め方を順を追って説明していきます。

まず、株式とは「株式会社○○社が自社の株を買ってもらって得た資金の代わりに発行する証書」のことです。

そして○○会社の株を買った人は、「投資家」「株主」と呼ばれ、その○○会社の「オーナー」になるようなもの。

○○会社の株式を購入したことで、○○会社の経営に参画することも出来ます。

「投資」と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いでしょうが、きちんと勉強して少ない金額から始めれば、破産するなんてことはありません。

金利の低い銀行預金に入れるより、株式投資で安い時に株を買い、高くなった時に売れば、利益が出ます。

利益が出るのももちろん嬉しいことですが、自分が選んだ会社の業績が良くなっている、ということも喜びにつながります。

株を選ぶ時、世の中の流行や世界情勢などをチェックして選ぶことによって、様々なジャンルに詳しくなることが出来ます。

これから流行りそうな商品を販売した株式会社の株を買ってみて、実際に大流行して株を売ったら利益がたくさん出た、なんていうケースもあります。

これらは株を始める上でのメリットと言えます。

一方、デメリットは元本保証がないことです。

例えば8万円で買った株が、ずっと下がり続けて5万円になった場合、売ったとしたら3万円の

損失になります。

これを売買損と言います。

3万円の損失ならまだいい方で、最悪の場合、株式会社が倒産してしまったら証券はただの紙切れに

なってしまいます。

メリットとデメリットを知った上で、賢く運用したい株。

次からは具体的な株の始め方をご紹介します。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索